オフィシャルブログ

第73回『正倉院展』

Share on Facebook
LINEで送る

20211112_194227.jpg 20211112_193932.jpg

皆さま、こんばんは★

先日、念願の『正倉院展』へ無事に行けました~★*゜

昨年は行けなかったので、今年はどうしても行きたくて!!
なんとかギリギリでチケットを入手できましたが、空いてる日程が11/12(金)と15(月)しかなくて、11/12(金)を選択しました。
時間は最終の18~19時の入館のみしか残っていませんでした。*

入館が最終だったので、勝手に空いていると思っていましたが…。

(えっ!?)
(めちゃ並んでるーーー!!)

でしたっっ(汗)。゜

でも、過去の入館までの行列は、もっと凄かったので…。゜
それの半分以下!?だったので、(それでも長蛇の列でしたが…)ひたすら並んで会場内に入るのを楽しみにしていました♪

今回も『おひとりさま』だったので、ゆっくり自分のペースで見れました☆

『螺鈿紫壇阮咸(らでんしたんのげんかん)』は、円い胴の楽器で、聖武天皇が音色を楽しまれていたそうです♪

会場では、昭和27年(1952年)に、演奏された音色が流れていましたが、三味線のような音色でした。*
この音色を聴きながら、たくさんの宝物を見れて、『正倉院展』の中へ心地よく引き込まれていきました~*゜

今回も素晴らしい宝物ばかりでしたが、特に印象に残ったものが、吹きガラスで作られた『白瑠璃高杯(はくるりのたかつき)』、そして、透明や紫色の水晶『水精玉』です。*

書物も達筆で、じっくり見れて本当によかったです。

今回は、子どもさんたちも多く、ご家族連れや、大学生かな?と思われるグループの方など、若い方も多く来られていました。

子どもさんも熱心に見られていて、隣で感想を言われていたりして可愛かったです。

国立博物館の庭園と外観をパチリ★
ライトアップされててステキでした*゜
パワーをたくさんいただいたので本当によかったです!!

『正倉院展』は、明日が最終日となります。

今日は(日)ですので、代行運転のご利用が0:00までとなっておりますので、よろしくお願い致します*゜