オフィシャルブログ

【重大事故等情報】7件

Share on Facebook
LINEで送る

皆さま、こんにちは♪
ここ最近、晴天続きの奈良です♪

事故情報のお知らせをさせていただきます。
(10/29~11/4までは無事故でした。*)

①乗合バスの衝突事故

11月5日(金)午後10時55分頃、神奈川県の県道において、同県に営業所を置く乗合バスが乗客1名を乗せ運行中、信号のある交差点を右矢印信号に従い右折していたところ、対向車線を赤信号で直進してきたオートバイが当該バスの前部右側に接触し転倒した。
この事故により、オートバイの運転者が死亡した。

②乗合バスの衝突事故

11月日11日(木)午後4時20分頃、宮城県の県道において、同県に営業所を置く乗合バスがバス停にて降車扱いのため停車していたところ、後方から走行してきたワゴン車が当該バスの後部右側に衝突した。この事故により、当該バスに乗っていた乗客26名のうち19名と当該バスの運転者及びワゴン車の運転者の計21名が軽傷を負った。

③乗合バスの車内事故

11月7日(日)午後5時10分頃、福井県の県道において、同県に営業所を置く乗合バスが乗客2名を乗せ運行中、信号のある交差点を青信号に従い左折していたところ、降車しようとしたバス停を通り過ぎたことに気付き、座席から立ち上がった乗客が転倒した。
この事故により、転倒した乗客が重傷を負った。

④乗合バスの車内事故

11月8日(月)午前8時40分頃、青森県において、同県に営業所を置く乗合バスがバス停にて乗車扱い後、乗客10名を乗せ発車したところ、その振動により当該バス停から乗車した乗客が転倒した。
この事故により、転倒した乗客が重傷を負った。

⑤乗合バスの車内事故

11月9日(火)午前7時40分頃、埼玉県の県道において、同県に営業所を置く乗合バスが乗客31名を乗せ運行中、前方交差点の横断歩道を自転車ご横断してきたことにより前方車両がブレーキをかけたため、当該バスも急ブレーキをかけたところ、その振動により中扉付近に立っていた乗客が転倒した。
この事故により、転倒した乗客が重傷を負った。

⑥乗合バスの車内事故

11月10日(水)午前8時43分頃、広島県の市道において、同県に営業所を置く乗合バスが乗客40名を乗せ運行中、第二通行帯を走行していた車両が方向指示器の合図なく当該車線に車線変更してきたため、衝突を避けようと強めにブレーキをかけたところ、車内に立っていた乗客2名が転倒した。

⑦法人タクシーの衝突事故

11月8日(金)午前0時40分頃、北海道の市道において、道内に営業所を置くタクシーが乗客1名を乗せ運行中、信号のある交差点を青信号に従い直進したところ、左側から赤信号で進入して乗用車と衝突した。
この事故により、当該タクシーに乗っていた乗客が重傷、当該タクシーの運転者も軽傷を負った。
事故後の警察の調べにより、乗用車運転者の呼気からアルコールが検出された。

⑥の事故は、方向指示器の合図がなかったため起きた事故でした。

弊社代行運転では、前方車両のお客様の車(A)と後方車両の弊社の車(B)との2台にて前後で走行しますが、車線変更の際には、(A)の車の方向指示器の合図により、(B)の車が後方確認してから方向指示器の合図→そして車線変更をします。
その後、(A)の車も(B)の前方に車線変更をします。

代行運転では、車線変更の際には連携プレーを大切にしていますが、営業部長も、車線変更の合図があった時はしっかり確認してから方向指示器を出します。

(B)の車が車線変更できなければ、(A)の車も入れないので、少し緊張感を持つ場面でもあります。
運転は常に緊張感を持つことが大切かなと思います。

皆さまも、安全・確認をしっかり心掛けて事故のないようにお過ごしくださいね!!