オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2019年11月

★近未来★

_20191114_182935.JPG

皆さま、こんばんは★
今日の奈良は少し風が強くて、肌寒い一日でした。
明日は12月並の気温になるそうで、奈良は最低気温5度、最高気温12度の予想ですので、温かくしてお出掛けくださいね!!

寒いのが苦手な営業部長にはだんだんと大変な時期になってきました。(汗)
寒いのが苦手なのに薄着好きという…
寒くても、家の中では半袖、裸足ということもありますが、足下は温かくした方が体にいいですので、皆さまはお体を冷やさないようにしてお過ごしくださいね★☆★

先日の正倉院展で、奈良公園でゆっくりと座ってる鹿を見掛けたのでパチリ☆
悠々としていました。
こんな落ち着きがほしいものです★

最近のニュースですが、ヤフーとLINEが来年10月に経営統合することが決まりましたね。
米国や中国の巨大ITに対抗するためとのことですが、AI(人工知能)技術開発に毎年1000億円投資していくそうで、すごい経営者が力を合わせることでさらにすごいことになりそうですね!!

先日、ターミネーター2がテレビで再放送されていましたが、この映画が好きで何回も観てますが、AIの開発・進化により、将来、ターミネーターのような世界になることはないかと、ちょっと心配です。

レイ・カーツワイル博士は2045年までに、人間と人口知能が逆転するシンギュラリティ(技術的特異点)に到着すると予想されています。
人口知能が人間の脳を超え、どんどん進化していくと言われており、そうなると、映画の世界で起きていたことが実現化しないとは言い切れないかもしれないですね。

新しいことにチャレンジすることは勇気のいることです。
しかし、心配・躊躇していたら何も変わらないのが現状です。
IT業界の時代の最先端をいく方は、次の時代を見ているのですね!!
未来が明るいものであるといいですね☆☆☆

★御即位記念 第71回 正倉院展★

DSC_0734.JPG

皆さま、こんにちは♪
爽やかなお天気の奈良です♪
インフルエンザの予防接種へ行かれる時期になってきましたが、皆さま、体調などお変わりないでしょうか?

さて、11月14日(木)にて、奈良の正倉院展が終わりました。
営業部長も今年も無事に行けました★☆★
色々お話したいことがありますが、一言で言うと「素晴らしかったです!!」
今年は『御即位記念』ということもあり、力が入っているのがわかりました。
閉館が18時ですが、今回は17時頃に入館して、早足で急ぎ目に拝観させていただきました。

【紺玉帯残欠(こんぎょくのおびざんけつ)】
青い宝石のラピスラズリで飾った革の帯ですが、ラピスラズリの色が思っていたよりくすんでいたように感じました。
自然な石の色という感じがしました。
一番楽しみにしていたので、ラピスラズリのパワーをいただけたように思います☆☆☆

【鳥毛立女屏風(とりげりつじょのびょうぶ)】
鳥の羽毛を貼った屏風ですが、学校の教科書などにも登場しています。
全部で6枚あり、右側から木の下にいるふっくらした女性が描かれているとのことで、今回、20年ぶりに6枚全てを展示されていたので、とても目を引きました。

【衲御礼履(のうのごらいり)】
752年、東大寺の大仏の完成を祝う儀式にて聖武天皇が履いたとみられているそうです。
爪先が反った形で外側を赤く染めた牛側の靴で、内側は白い鹿革で、表面の銀製の花形の飾りは金メッキを施され真珠や水晶をはめてありオシャレ感がありました。
とても目立っていたのは真っ赤な靴というのもありますが、なんといってもその大きさです。
あとでわかりましたが、31.5cmとのことで、周りの方々も「大きい!!」と、ビックリされていました。
デザインもあると思いますが、聖武天皇はとても足の大きな方だったのかなと話していました。

そして、今回、他にも、冠(かんむり)飾りの鳳凰(ほうおう)の断片や、ガラスでできた色とりどりの【とんぼ玉】があり、とても小さいものから普通の大きさのものまでたくさん展示されていてキレイでステキでした★☆★

チケット売り場は夕方でもたくさんの方が並ばれていましたが、着いた時にそちらに目をやっていると、知らない方から「チケット○○○円でどうですか?」と、声を掛けられましたが…
「チケット持ってます★」と、ニッコリお返事させていただきました。
正倉院展で、まるでライブ会場前のような声掛けがあるなんてビックリしてましたが***

その後、並ぶこともなく入館させていただき、時間がなかったのでヘッドホンを借りずだったのですが…
こんなにたくさんいる方の中で、たまたま知り合いの方にお会いして、その方がヘッドホンをされていたのでちょっと拝借して(笑)どんな説明が聞こえるのか体験させていただきました♪
なんてグッドタイミングでしょうか♪
営業部長はついてるなぁ~と、その方にお礼をお伝えして、正倉院展について少し語り合っていました。

見終わってからは、お土産売り場はたくさんの人で溢れていました。
欲しかったボールペンも無事にゲットできました♪♪♪

外に出ると、昨年とは違う夜の和風庭園がライトアップされていて、なんとも幻想的な雰囲気にしばし見入ってました★

正倉院展の説明があったので引用させていただきたいと思います。

聖武(しょうむ)天皇は天武(てんむ)、持統(じとう)天皇夫妻のひ孫で、光明(こうみょう)皇后は、645年の政治改革【大化の改新】で功績のあった藤原鎌足(ふじわらのかまたり)の孫です。
二人は701年生まれの同い年で東大寺の大仏は聖武天皇がつくりました。
756年に聖武天皇が亡くなり、悲しんだ光明皇后が、四十九日法要の際、聖武天皇が大切にしていた650件の品を東大寺の大仏に捧げたのが始まりだそうです。

1200年以上も宝物を守り、明治以降は国が管理し、宝庫の一部は今も天皇の許可なく開けれないそうです。
長年、守られてきた宝物を、長い年月を経た宝物を目の前で見ることができる…
まだ正倉院展へ行かれたことがない方は、生きている間に一度でもそのチャンスを逃さないでいただきたいなと思います★☆★

長々としたブログになってしまいましたが、来年の正倉院展を楽しみに、一年、過ごしていきたいと思います♪

~防災訓練~

_20191111_184920.JPG

皆さま、おはようございます!!
昨日とは打って変わって快晴の奈良です♪
やはり朝から晴れてたら明るい気分になりますね♪

今年も各地にて災害など大変な年になっていますが、常に他人事だと思わず、もしもの場合に対処できるためには、やはり自分自身も知識がなければ対応できなかったり困ったりするのでは…
その思いもあり、先日、地域の小学校にて防災訓練に参加させていただきました。

朝早くから、地域のたくさんの方が集われ、小さな子どもさんから年配の方まで地域毎に各グループにて、それぞれのブースをローテーションにて防災訓練を受ける形になっていました。
以前、参加させていただいた時は一斉に皆さんで行う形でしたが、各グループに分かれた方が実際に体験もしやすくよかったと思います★

まず、最初に『初期消化訓練』を受けました。
地域に消火器が設置されているとのことですが、どこに設置されているのかも知らず、使い方も知らなかったので、消防団の方から詳しく説明を受け、ずっと消火器の使い方を知りたいと思っていたのですぐに体験させていただきました☆

まず、消火器の上部の黄色の安全ピンを引き抜き、ホースを外し先端を持ち、もう片方の手でレバーを握り火元へ向けて噴射します。
今回は訓練なので、中身は粉ではなく水が入っていました。

消火器にて火を消す目安の火元は、自分の身長までの火元とのことで、それを超えると危険ですので、諦めて逃げることも勇気がいりますが、いざという時はそうして下さいとのことでした。

各ご家庭に消火器を置かれている方もいらっしゃるかと思いますが、消火器の中身はだいたい10年が使用できる期限とのことです。
使い終わった消火器は消防署へではなく、ホームセンターなど販売先へ持っていって下さいとのことでした。

消火器訓練が終わると、バケツの代用として、スーパーの袋などに水を入れ火元へ投げ入れるスーパーバッグの体験もしました。
コーンを目掛けて思いっきり投げるとコーンが思いっきり倒れました。(汗)
あまり倒れてる方はいらっしゃらなかったかなと思いますが、ストレス発散!?いやいや真剣な思いで思いっきりしました☆

それから、避難所内での個別スペースを作る体験、車イス体験、防災グッズなどの見学、家屋倒壊からの救出・搬送訓練など、だいたい全て体験させていただきました。

家屋倒壊からの救出は人形を使ってペアでの救出でしたが…
担当の方より「お父さんと思って!!」「しっかり声掛けしてあげて!!」と聞いて感情が入り…
「頑張って!!もうすぐ助かるから!!」と、何度も声掛けしながら、崩壊した家屋を皆さんで協力しながら持ち上げブロックを挟み、営業部長は人形の上半身の両脇の部分を持ち、頭を安定させながら無事に救出、ペアの方に足元を持っていただき担架に移動して、数人にて応急手当場所へ移動しました。

その後、消防ポンプの放水消化体験があり、子どもさんたちが消防のユニフォームを着て一生懸命、放水されていました。
小さい女の子も頑張ってられ、可愛くて微笑ましくて、いざという時はみんなで協力し合うことが本当に大切だと実感しました。

地域の防災の役の方々がとても段取りよく的確にアドバイス下さり、一番、心に残った言葉が、「遊園地に行って遊具に乗らず見てるだけでは遊園地に来た意味がないのと一緒で、防災訓練に参加したからには体験してほしいです。」
本当にそうだなと思いました。

最後に、一番楽しみにしてた非常食の試食にて、炊き込みご飯と豚汁をいただきました。
非常食をいただく頃には3時間の訓練でお腹がペコペコでした。(笑)
とても美味しくいただき、一生懸命、非常食を作って下さった女性防災の方々にも感謝しています!!
消防団の関係者の皆さま、地域防災の皆さま、学校関係者の皆さま、ありがとうございました。

いざという時は地域の繋がりが本当に大切なので、普段から地域の方々とも交流できる機会があれば参加されたり、関わりをもっていきたいですね★☆★

【加賀御列の儀】

_20191106_232714.JPG

今日の奈良は、一日、不安定なお天気でした。
夕方、車に乗った瞬間、少し強めの雨が降りだしたと思ったら雷まで!!(汗)
ニュースを観ると、各地で雹(ひょう)が降ったりしてビックリされていました。
今日は朝一はお天気だったので、傘を持たれていない方も多く、雨に打たれている方の姿をたくさんお見掛けしました。(涙)
お風邪をひかれないように気をつけてほしいです☆

さて、昨日11月10日(日)は天皇陛下の即位を祝う【祝賀御列の儀】が行われました。
天皇陛下と雅子皇后様は、祝賀パレードにて、皇居・宮殿から赤坂御所までの約4.6kmを時速10kmにてオープンカーにて進まれました。
雅子さまは、明治時代から皇后さまが代々引き継がれてきたティアラを身につけられ、とても感動された表情で目頭を押さえられる場面もありました。
これからも色々と大変なこともあると思いますがお体に気をつけていただきたいと思います。

先日、とてもかわいいケーキをいただきました♪
特にリンゴのケーキが可愛くて食べたかったのですが♪
他の方にお譲りしました。(笑)
営業部長はマカロンのようなものがのったケーキを美味しくいただきました♪

今日は11月11日で1が4つ揃った『ポッキーの日』です★☆★
ちゃっかりポッキーを買いました♪
すぐにイベントに踊らされています。(汗)
ポッキーは子どもの頃から大好きなので嬉しいイベントですね♪
皆さまも、食べることはとても大切ですので、美味しいものをたくさん食べてお元気にお過ごしくださいね☆

~正倉院展~☆奈良☆

_20191103_234315.JPG

皆さま、こんにちは♪
今日もとても天気のいい奈良です♪
11月に入って一週間以上経ちました。
月日が流れるのが本当に早く感じます!!

朝晩と日中の気温差がとても激しく、夜中は一桁温度になりジャケットやコートを着てないと寒いぐらいですが、日中は半袖でいい日もあったり…
そんな感じの日々なので体調管理も難しいですね★

さてさて、今年もやってきました!!
【正倉院展】の時期が★☆★
ブログで始まる前にご紹介したかったのですが、もう始まっていて、終わりに近付いてきています。
軽くご紹介させていただきます。
(正倉院展ガイドマップより引用させていただいております。)

【正倉院展】

*会期*
2019年10月26日(土)~11/14(木)

*時間*
(平日)9:00~18:00
(金・土・日・祝)9:00~20:00
※入館は閉館の30分前まで

*主催会場*
奈良国立博物館
奈良市登大路町50(奈良公園内)

*観覧料金*
一般…(当日)1100円(★)800円
高校・大学生…(当日)700円(★)500円
小・中学生…(当日)400円(★)200円

※(★)は、オータムレイトで、閉館の1時間30分前以降に使用できる当日券。
※前売/団体券は、各当日券とも100円引き。

『音声ガイド』ヘッドホンにて楽しむこともできます♪
*一般プログラム
*こどもプログラム
*外国語プログラム(英・中・韓)各550円

今回は展示宝物が41件で、初出陳のものが4件あるそうです。
営業部長が一番見たい物が、【紺玉帯残欠(こんぎょくのおびざんけつ)】です。
これは、玉飾りの革帯で、紺玉=ラピスラズリ(青金石)です。
聖なる石として崇拝されていたそうです。

今年は、元号が平成から令和に変わって初めての【正倉院展】でもあり、また、天皇陛下の御即位を記念して、たくさんのみどころがあるそうです♪
来週の(木)で終わりなので、行ける時になんとか行きたいと思っています☆

観光バスで来られたり、正倉院展に来られたことがある方が、毎年、とても楽しみにされていて、正倉院展のためだけに遠くから奈良に来られるという言う方もいらっしゃるとお聞きして、営業部長は奈良でよかった♪と、思っていました♪

先日、ある集まりにて、隣に座られていた方が、今年の正倉院展のかわいいボールペンを持たれていたので、正倉院展のお話をしていました★☆★
さらに行きたい!!欲は加速していきます。(笑)

まだ正倉院展にいかれてない皆さまも、是非、長い年月の間にパワーを溜め込んでいるラピスラズリを見ていただき、新たなパワーを得ていただきたいなと思います!!